kaval/Stole Coat(カヴァルのストールコート)

皆さん、こんばんは。

4/13(金)は都合により15時オープンとさせて頂きます。

 

本日はkaval(カヴァル)2018春夏コレクションより、ストールコートを紹介します。

 

前回ザザッと書きましたが、このコートただもんじゃないんです。

だってね、日本国内で採れた原綿(和綿)をちょー古い紡績機(ガラ紡←ググってね)で糸にした原料を使い、kavalのデザイナーK氏が手機で織り上げた生地なんて、イカレててイカシテルじゃないですか。

それを惜しげも無く、ゆとりたっぷりの分量でコートにしてる。

袖付けの感じは着物スリーブではなく、70年代のフレンチメゾンの匂いがするなぁ。

そのせいか、日本的な羽織りに見えないんです。

 

あっ、そうそう、「赤いボタンって何ですか??」って質問多かったなぁ。

これはね、レザーに漆を塗ったもの。

なので、水にも強く、洗濯も問題なしっ。

 

合わせるインナーはネックがゆるめのカットソー、ボトムは太めのトラウザーって感じもよいす。

あっ、足元はビーサンね。

 

最初はね、襟のステッチやら閂がどーのこーの書こうと思ったけど、なんとなくやめました。

実物を見てもらったら分かるからね。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

kaval / Stole Coat / Made in Japan
  • color: indigo / 100% cotton / size: M L / ¥ 240,000(without tax) sold out