t a g l i o v i v o 2018 SS Collection(タリオヴィヴォはじめます。)

完売致しました。

ありがとうございました。

 

——

皆さん、こんばんは。

 

本日は新取り扱いレーベルを紹介します。

イタリアのレーベル tagliovivo(タリオヴィヴォ)といいます。

デザイナーは Giordano Lapegna氏。

カバンを中心に展開しているレーベルです。

 

tagliovivo = 切りっ放し を意味します。

ネーミングのとおり、素晴らしい素材をラフなルックスに仕上げます。

使用する素材は、ベジタブルタンニンレザーを植物や泥を使い特殊な染色で表現したり、またguidi社のレザーを使用するものもあります。

tagliovivoにはナチュラルという概念があり、オーガニックということではなく、革についている傷をそのまま残して製品を作るということ。

これは動物達の一部であった傷をそのまま受け入れたというデザイナーの哲学です。

つまり、リスペクト。

(GMと考え方が近いですね)

デザイナーが製品にする際に、

どの部位を使えば耐久性があるか? 

美しいものに仕上がるか?

ということを考えながら、一枚ずつ手で裁断します。

 

tagliovivoの特徴的なもの、それはバックルリングです。

実はこれ、19世紀中〜後期に作られたアンティーク。

イタリアで暖炉の上にティーポットを吊るす際に使われていた錬鉄チェーンです。

 

美しいレザー + 力強い鉄

このコントラストがtagliovivoのビジュアルです。

 

あっ、そうそう、たまにレザーのバッグ使いたい時ってありませんか? 

私はロングコートやテーラードジャケットを着たときに、あぁレザーのバッグを持ちたい!って思っちゃいます。

だからね、ずっとこういうのが欲しかった。

tagliovivoのバッグは、アルチザン系すぎず、クラフトでもない、デザインとしての塩梅がちょーいいんですっ。

なんかね、ふつーに使えるんですよ。

 

本日から店頭販売をスタートします。

今回はお披露目的な感じですので、ぶっちゃけ数量は多くありません。

(煽ってるわけではありませんよ)

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。