ZENITH stapler 591(ゼニス ステープラー 591)

皆さんこんばんは。

 

あ、メリークリスマスイブ、なんですね、今日は。カップルの陽気な感じとは程遠い京橋からお届けしております(笑)

そんな本日は、自分だったら貰って嬉しい文房具のご紹介です。

 

イタリアはbalma(バルマ)社が手掛ける、ZENITH(ゼニス)のステープラーです。つまりホチキスですね。balmaの商品は以前にcocoinaののりをご紹介しましたが、今回は同社の2枚看板のもう一つ。

 

このステープラー、一般的な感覚ですと「デカイな・・・」とお感じになるかもしれませんが、ZENITHの中では一番小さいんです。唯一のハンディタイプ。日本においては、まぁデカイです。

でもこれ、本当に使いやすくて、見た目も使い心地も男前なヤツなんです。見た目は大きいですが、芯は一般的なNo.10が使えますし、最大で4つまで装填可能。

留め心地は何とも言えないスムーズさで、30枚はかるーく綴じられます。いや、本当に無駄にあれこれ綴じたくなりますよ。

 

芯の装填が少し変わっているので簡単にご説明します。

zenith2

1.持ち手を引きます

zenith3

2.取っ手部分をぎゅーんと下に引っ張ります。

zenith4

3.ここに芯を装填します。

と、まぁ見た目少々大げさですが、この作業もまた堪らないんです(笑)

個人的に10年以上使っていますが、まだまだ現役です。他のを使うと余計に良さが分かります。

クリスマスじゃなくっても、是非1度お試し下さいませ。

 

それでは、また。

zenith1

 

 

ZENITH / stapler / Made in Italy
  • color: red. / ¥3,600(without tax)
  • color: black. / ¥3,600(without tax)