ARCHIVIO J.M. Ribot/Brown Tweed Coat(アルキビオのブラウンツイードコート)

皆さん、こんばんは。

ウール系のジャケットやコートが店頭に並んでいるのもあり、気分が一気に秋冬モードになってきました。私の場合、そういった気分になると聴く音楽も変わります。

例えば、4日前〜さっきまではインドネシアのガムラン音楽とイギリスのアンビエントを交互に聴いてましたが、急に気分が変わり今はKaren DaltonのIn My Own Timeがちょーどよい感じす。

多分ね、誰もいない時にこっそりアルキビオのコートを試したからかな^^

 

そんな本日は、ARCHIVIO J.M. Ribot(アルキビオ J.M. リボット)のブラウンツイードコートを紹介します。

コートがたまらなく好き♡って方って意外と多いと思います。

(ちなみに私もそんな一人です)

何故かコートを買ってしまう&着てしまうっていうのは、もう完全にヘキですね。

そのうち学会で[外套が気になる衝動に関して]とか発表されたりして(笑)

 

着やすいツイードのコートが欲しいなって思っていたらアルキビオにちょーしいいやつがあったので、迷わず発注しやした。

今回のブラウンツイードは程よいウェイト、ぱっと見は無地っぽいヘリンボーン柄、合わせやすい色味、といった感じです。生地表面の毛羽感も少なめ。

これなら通勤で着てもノープロブレムかもね。

って書いてみたものの、「ねえねえ、ボタン多すぎじゃね」っていうツッコミがきそうですね。確かにフロントボタンが12個なので多めですよねぇ。

そこで考えてほしいのが、ボタンを12個留めるのは正直めんどくさいと思うんです。

なので、4~5個くらいをテキトーな位置で留めるのがベターです!

 

フォルムはアルキビオ定番の2つボタンジャケットをやや大きくしたようなバランスです。

デザイン的には大きく分けるとバルマカーンコートにカテゴライズされるけど、ラグランじゃなくてセットインスリーブだし、何しろアルキビオなのでその辺は気にせずに選んでね。

このコートを店に並べるにあたり、いろいろな体型の方に着てほしいなって考えました。

そこで、44、48、54の3サイズをチョイスすることに。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、アルキビオのサイズ展開って44〜54の6サイズなんです。44をXSとすると、54はXXLとなります。

ウチでも44~52までは発注したことがあるので、なんとなくサイズ感はつかんでますが、54ってどーなの?ってぶっちゃけ思ってました。着てみるとオーバーサイズではなく、ゆとりのあるバランスでいい感じ。これならインナーにセーター着れる。

でもね、バランスよく着れるのはこのコートのパターンがいいからってのが一番理由かな。

 

気になりましたら是非。

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

[ブラウンツイードコート]

仕事も遊びもこれ1着でOKかと。

今年のツイードコートはこれで決まりだね!

  • ARCHIVIO J.M. Ribot / Brown Tweed Coat / Handmade in Italy
  • color: brown(FXM) / material: 100% wool / size: 44 , 48 , 54
  • price:ask