ARCHIVIO J.M. Ribot/G10 Handwoven Blazer(アルキビオの手織り生地を使ったジャケット)

皆さん、こんばんは。

明日は師走並の寒さってマジすか??

おお、明日は冬服全開で出動だな。

 

本日はARCHIVIO J.M. Ribot(アルキビオ J.M. リボット)の2020秋冬コレクションより、あたたかいジャケットを紹介します。

 

まずね、この生地見て下さいよ〜メチャ可愛い。

変形のタータンチェックというか、あまり見かけない柄です。

それもそのはず、実は手織り生地なんです。

独特のゆるい雰囲気がよいす。

あっ、織りがゆるいということではありませんよ。

手機生地なんで、機械織りと比べ生地幅は狭いです。

その生地幅を利用していい感じで柄を組んでいるので、むしろ、柄の入り方がかっちょいい。

アルキビオ流石す。

 

シルエットはアルキビオのG01と比べると、やや細身す。

襟の形状、ラペルの幅が独特なので、クラシックなようでいて現代的に見えるから不思議なバランスです。

これで襟が大きかったり、ラペルが広かったりすると急に気づらくなるんだよなぁ。

でも、このジャケットはそんなことがないからモーマンタイ。

 

アウターとしても着れるジャケットをお探しの方、生地に雰囲気があるジャケットが欲しいんだよねって方、是非このアルキビオの手織りジャケットを1軍に加えてみるのはいかがでしょーか。

さぁ、冬はすぐそこだ!!

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

  • ARCHIVIO J.M. Ribot / G10 Handwoven Blazer / made in Italy
  • color: pattern/ material: 100% handwoven wool / size:  50 , 52
  • price:ask