DA'S/Riders Jacket(ダズのライダースジャケット)

皆さん、こんにちは。

今日から3連休なんですね。

 

本日は私達が提案する製品DA’S(ダズ)より、ライダースジャケットを紹介します。

 

ああ、リリース出来るようになるまで長かったなぁ。

数えてみたら21ヶ月も過ぎてたorz

 

シンプルなライダースジャケットが着たいなってことになり、当時のパタンナーと

何度も何度もトワル組みをし、納得のいくフォルムが出来た!と思ったんだけど、サンプルを上げてみたら、これがね全然ダメだった。

レザーって布帛と違い、独特のクセがあるんです。

どうしてもその壁を超えられないというか、私達がイメージするライダースジャケットにはなりませんでした。色々未熟でした。

 

正直、その時はもう無理かなって思ったんだけど、諦めが悪いのが私達です(笑)

もう一度最初から仕切り直しにしようってことになり、素材と新しいパタンナーを探すことにしました。

なんとかね、「先生」とお呼びしても決して大げさではない、とあるパタンナーと出会うことが出来たんです。

この方のパターンメイキングのスキルがハンパない。

私達のイメージを汲み取ってくれて、こんな感じでしょ?って、まるで魔法使いのようにパターンを引いてくれるんです。

この人と出会えなかったら、ライダースジャケットは作れなかったと思います。

 

次に問題なのがレザーでした。

いろいろと試したけど、やっぱり最後はここにたどり着きました。

 

イタリアのGUIDI社のベビーカーフです。

 

ご存知のとおり、めちゃめちゃ高いす。でもやはり圧倒的に違います。

どうせ作るなら、やってしまえ。

売れなかったら、ダズはやめようと腹をくくりました。

あっ、GUIDIのブラックカラーって色移りの心配がありますが、それはモーマンタイ。

実はね、色落ちしにくい加工(内緒なの♡)をレザー全体に施してあります。でも革の雰囲気は損ねてませんので、そこは頑張りました。

 

GUIDIのレザーのプライスで金銭感覚がぶっ飛んだせいか、付属関係もやるだけやっちまえ!作戦になりました。

使用したファスナーはLAMPO(ランポ)、ドットボタンはFIOCCHI(フィオッキ)です。

どちらもイタリアのメーカーです。

経年変化が楽しめるので、フェチの方にはたまらんはず。

 

あっ、そうそう、真冬に着たかったので、裏地はシンサレートをサンドイッチにしたものを作りました。

袖裏はキュプラオンリーす。

 

私達が考える理想のボディライン、気持ちのよいレザー。

そして、Bikerでもなく、Rockerでもなく、アルチザン系でもない、ふつーのライダースジャケットが欲しかったんです。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

DA'S / Riders Jacket / Made in Japan
  • color: black / guidi baby calf / size: 1 2 / ¥ 230,000(without tax) sold out