DA'S / Ron Tee(ダズのロンティー)

皆さん、こんばんは。

毎週水・木はお休みですので、ご注意下さい。

つーか、明日から3連休なんですね。いいなぁ。。。

 

本日は私達が提案する製品DA’S(ダズ)より、新型のロングスリーブTシャツを紹介しますね。

なんかさ、ふつーじゃねぇの?

って声が聞こえてきそうですね(笑)

パッと見はふつーだけど、生地のコントロールが難しかった。

 

まず素材ですが、吊編み機で編んだ天竺です。

実は別注で製作した素材なんです。

生地に詳しい方ならご存知かと思いますが、吊編みで単糸使いだと斜行が気になると思うんです。

この生地はほぼ斜行しません。なぜかっていうと、、、それはナイショ♡

いいことばかりじゃなくて、デメリットもあります。

生地自体の縦と横の縮み方がハンパない。なので、私達が目指すバランス感になるまでに時間がすげーかかってしまった。型紙の形が不思議感すげーす。でも苦労の甲斐あって、洗い乾燥後に「これ!」っていうバランスに仕上がりました。そうです、ウチで製品を水洗い&乾燥機をかけてあるので買っていただいた後に「縮んじゃった・・・」なんて心配はムヨーです!

以前も書いたことがありますが、私は生成りで綿カスが入っているのがメッチャ好きなんです。もうね、胸がときめくっていうか(笑)

もしかしたら、世の中には私と同じ癖の方がいるかもなって思い、今回は身生地は生成りオンリーにしてみました!

とはいえ、生成り好きじゃなくてもふつーに着やすいのでご安心下さいませ。

吊編み独特のキックバック、モチっとした生地感、このまま素肌に着て寝てしまいたいzzz

 

フォルムはオーバーサイズでもなく、アメカジぽい直線的な感じでもありません。

身体に沿わせすぎず、程よくゆとりがある感じ。少しだけ肩を落として着るのを狙っています。

ダズの洋服に袖を通して頂いた方なら、「ああ、このバランスね」ってご納得頂けるかなって思います。

おっ、そうだった。これまた私の好きなカットソーの縫製仕様である4本針フラットシーマでほぼ縫製しています。もちろん、綿糸す。あぁ何てかっちょいい縫い方なんだ! 

お願いしている工場さんが丁寧に仕上げてくれているので、もうね嬉しくてスキップしたくなっちゃいます^^

 

全部生成りでもよかったのですが、袖のリブのみ配色にしました。

もやっとしたグレー&バーガンディ。あっ、リブの幅はダズでお馴染みの「ちょいリブ」です。

この時期はロンティーでちょうどよいと思いますので、インナーとしても1枚で着て頂いてもよいですよ。

明日3/20(金)より店頭販売します。

それともう一つ。

こちらの商品に関しては、ウェブショップでも販売します。

明日の夕方ぐらいにはアップ出来そうなので楽しみにしていて下さい。

 

この後もブログ書きます。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

[ecru×rhino]

[ecru×plum]

[ecru×rhino&plum]

 

DA'S / Ron Tee / Made in Japan
  • color: ecru×rhino / 100% cotton / size: 1. 3. / ¥ 12,000(without tax)
  • color: ecru×plum / 100% cotton / size: 1. 3. / ¥ 12,000(without tax)