FEIT/Hand Sewn Low Latex(ファイトのセミコードバンシューズ)

皆さん、こんばんは。

 

本日はFEIT(ファイト)2019春夏コレクションより、白いシューズを紹介します。

 

モデル名はHand Sewn Low Latexといいまして、ぱっと見はまるでローテクスニーカーのような雰囲気です。

この靴はね、少々変わった作りをしています。

まずアッパー部分は先日紹介したモデルと同じく1枚革で作られており、ミシンではなく手縫い、ここまでがグッドイヤーす。

吊り込みが済んだアッパーへの底付けがなんとっ、金型に天然ゴム(100%ね)を入れ成型したインジェクションです。

つまり、ハンドグッドイヤー + インジェクションというハイブリッドシューズです。

(ノンウエルトイヤーという表現が近いかも)

ウエルトの縫いがない為、ビジュアルもシンプルで美しい。

 

使用している革はベジーのセミコードバンです。

実際に触ると、「むむ、本当にコードバンなの?」って思うくらい柔らかいす。

 

FEITの考えるスニーカーといってもよいんじゃないかと思います。

 
気になりましたら、是非。
それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

FEIT / Hand Sewn Low Latex / Made in China
  • color: white / semi-cordovan / size: 41. 42. 43. / ¥ 64,000(without tax)