kaval/shop coat "high count linen"(カヴァルの黒いリネンコート)

皆さん、こんにちは。

先日発令されました緊急事態宣言とそれに伴う東京都の発表を受けまして、BROWN&SEEDLINGでは4/15(水)〜5/6(水)の期間店頭販売を休業しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

尚、通信販売の発送及びお問い合わせの返信につきましては通常どおり行なっております。

 

最近思うんですが、外の様子が伊坂幸太郎氏の終末のフールとかぶる時があります。

何かが終わるけど、希望がある「あの感じ」が好きです。

 

本日はkaval(カヴァル)2020春夏コレクションより、ショップコートを紹介します。

ようやくインナーがティーシャツでリネンのコートが着れる季節がやってきました!

個人的にもリネンの一重仕立てのコートをガバッと着るのが好きなんです。

気温に応じてインナーはロンティーor半袖ティーをチョイスしてます。

 

まず素材は高密度の平織りのリネンです。

kavalでは定番の素材として使用していますので、ご存知の方も多いんじゃないでしょーか。

まだこの素材をお試しになったことがない方へ。

リネンというと、ほっこりした印象があるかと思います。この素材は強さというか緊張感がある感じです。

分かりづらい表現でスイヤセン。。。

バサっとしたドライタッチの生地感は湿度の高い時期も調子よし。

 

シルエットは直線的ではなく、やや立体的なフォルムです。

袖の付け方&太さがよいバランス。程よくワーク感があり着やすいですよ。

着丈ですが、身長174cmぐらいの男性がサイズLを着て膝小僧上ぐらいす。

あっ、第一ボタンを外して下襟のような感じにアイロンをかければ、テーラードジャケットのようにVゾーンを作っても着れますよ。

 

細部にもkavalらしさが満載です。

内ポケット部分の補強ぐるぐるステッチ、大きく取った背中のインバーテッドプリーツ、めっちゃ細かい針目、特殊ミシンによるステッチ、流石kavalとしか言いようがありません。

 

とここまで書いたけど、店頭販売を5/6まで自粛休業していますので、販売はウェブショップか当店の従来どおり(メールで体型等をお伺いして)の通信販売となります。

通常ですと、kavalはウェブショップでの販売が禁止されています。こんな状況ですので許可をもらい販売しています。

オンラインショップはこちらから。

家の中でもリネンコートを着て過ごしたいの♡って方、この状況が落ち着いたら大手を振ってこのコートを着て歩きたい!って方、いかがでしょーか。

 

さて今夜も家でフールーでホームランドの続きを見よっと。

それではまた。

—————————————————————————

kaval / shop coat "high count linen" / Made in Japan
  • color: black / 100% linen / size: S. M. L. / ¥ 58,000(without tax)