REVERBERATE/Sander Coat "+4"(リバーバレイトのザンダーコート)

皆さん、こんばんは。

気がつけばアポイント制での営業となってから、ちょうど丸2年が経過しました。

アンチな人もまだまだいるとは思うけど、居心地よく感じていただけることも多くありがたい限りです。

まだ足を踏み入れていない皆さんも、怖くないのでぜひ一度お試しください。

これからもよろしくお願い致します。

 

所用の為、下記期間を休業とさせて頂きます。

[2/27(水)~3/7(木)の9日間店舗休業]

*3/8(金)より営業再開致します。

 

本日はREVERBERATE(リバーバレイト)2019春夏コレクションより、新型のコートを紹介します。

 

このコート、今までのリバーバレイトとは少し雰囲気が違います。

リバーバレイトなんだけど、リバーバレイトぽくないっていうか。

ぱっと見、「おいおい、リバーバレイトさんよ売れ線狙ったのかい?」って思われるかもしれないけど、あえて挑戦する姿勢がすげーと思う。

 

どんなコートかっていうとね、身頃の生地の分量がハンパないんです。

簡単に言うとビッグシルエットなんだろうけど、うん、本当っ、めちゃめちゃデカい。

でも決して意味のないデカさではなく、圧倒的なドレープが出まくります。

そいでね、着てみると、案外ふつーだねって感じるかもしれません。

もし、そう感じた方はもう普通の服には戻れない(笑)

あっ、そうそう、もともと袖丈が短めだったので、B&S用は4cm長く作ってもらってます。

 

素材は高密度の平織り、綿+ポリエチレン+ナイロンの混紡です。

バサっとした生地感がたまらんす。

針目もとても細かく縫製も丁寧なので、テーラーメイドのコートに匹敵する仕上がりですよ。

 

今ね急に思った。

たぶん、デザイナー星氏の頭の中は、風が強い日にザンダーコートの裾がなびくイメージ。

常に根底には映画「ニーチェの馬」のワンシーンがあるんじゃないかな、きっと。

 

とあるメゾンの名作「イカコート」と肩を並べても引けをとらないと、私たちは思っています。どんな服を作りたいのか、強い意思があるからね。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

 

 

REVERBERATE / Sander Coat "+4" / Made in Japan
  • color: gray / 68% cotton,21% polyethylene,11% nylon / size: F. / ¥ 98,000(without tax)
  • color: black / 68% cotton,21% polyethylene,11% nylon / size: F. / ¥ 98,000(without tax)