sulvam / raglan down JKT "wool gabardine" (サルバムのウールギャバ素材のダウンジャケット)

皆さん、こんばんは。

 

京橋での営業も残すところ4日となりました。

なんだか、やっぱり淋しいなぁ。

移転オープンは10/13(土)の予定です。

移転先の住所は後日発表致しますね。

 

本日はsulvam(サルバム)2018秋冬コレクションより、ダウンジャケットを紹介します。

 

ウチがダウンジャケットをオーダーするのって何年ぶりなんだろう。

過去にデサントの水沢ダウンを販売していましたが、これを超えるもの(デザイン等を含め)じゃないと発注しないと決めてました。

ぶっちゃけ、水沢ダウンは素晴らしい。

なので、ウチではダウンジャケットを販売することはないんだろーなって、勝手に思ってました。

でもね、ようやく現れたんです。

サルバムがすげーの作ってきました。

 

まず画像を見てみて下さい。

このビジュアルからは、羽毛が入っているようには見えませんよね?

どっちかというと、ポリエステルかなんかのワタぽいなって。

一般的なダウンパックは横にステッチが走るボーダー状ですが、サルバムのは全然違います。

ダウンパックの形がぐにゃぐにゃなんです。

なんでそんなことが出来るかっていうと、どうやらダウンパックの形状までパターンを引いてるようです。

ふつーここまでやらないなぁ、流石、藤田くん。

 

着て頂くと分かりますが、フォルムが美しい。

特に背中部分なんて、もうたまらん。

着丈も長すぎず、短すぎずなので、合わせやすいと思いますよ。

あっ、ラグランというかドルマンというべきか、サルバムぽいスリーブの形をしています。

 

素材はウール100%のギャバジンです。

サルバムでは定番的に展開しているので、ご存知の方は多いですよね。

程よく艶もあるし、チクチクもしないし、よい生地だなって思います。

 

ねーこんなの見せられたら店に並べたくなっちゃうよね。

気がついたら、発注してた(笑)

まだ着れないからなぁって思うかもしれないけど、秋冬商品はスタートダッシュが重要す。

当たり前だけど、売り切れたらジ・エンド。

ウチの取り扱いブランドは再入荷とかないし。

なので、おお、これだ!って思ったら、ソッコーでGETして下さいね。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

sulvam / raglan down JKT "wool gabardine" / Made in Japan
  • color: black / body:100% wool・lining:100% cupro・filling:90% down,10% feather / size: M. L. / ¥ 115,000(without tax)