tagliovivo/raw edge(タリオヴィヴォのローエッジ)

皆さん、こんばんは。

 

もうしばらく暑い日が続くようですが、むむむなvintageアイテム14点を明日8/17(土)より追加します。

現在絶賛準備中なので、明日のオープンまでにはブログアップしますね。

実は私達が2月にパリで買い付けてきた古着でして、メゾン感多めのラインナップです。

 

本日はtagliovivo(タリオヴィヴォ)2019秋冬コレクションより、ショルダーバッグを紹介します。

 

ぱっと見はふつーのショルダーバッグですが、よく見るとカバンの口がレザーの切りっぱなしになっており、デザイン的にも非常に特徴的です。

このデザインをさらに雰囲気を出させているのが、レザーなんです。

使用しているのがイタリアのguidi社のクラッタ(セミコードバン)でして、ウチでもすっかりお馴染みですね。

このクラッタはやっぱりよいレザーだなぁ。

 

シンプルなデザイン、そして使いやすい。13インチのノートPCもスポッと入るし。

ライニングもリネン生地が張ってあるので、革の染料で中身が汚れることはありません。

仕事で使っても(多分)大丈夫なショルダーバッグだと思います。

 

タリオヴィヴォのバッグって、ゆるっとしてるけどカチっともしてる。

このバランス感って他にないと思います。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

tagliovivo / raw edge / Made in Italy
  • color: black / guidi culatta / size: W39cm×H28cm×D6cm. / ¥ 94,000(without tax)