ACRONYM/J27-GT,3L GORE-TEX Pro Field Jacket(アクロニウムの全部のせジャケット)

皆さん、こんばんは。

 

本日はACRONYM(アクロニウム)の2019秋冬コレクションより、プロフィールドジャケットを紹介します。

 

現段階において最もアクロニウムらしい素材GORE社のプロシェルを使用したジャケットです。ご存知の方も多いと思いますが、この素材を(アウトドア系除く)ファッションブランドで使用出来るのはアクロニウムだけなんです。

裏側の特殊な加工により肌に触れてもベタつかないし、GORE社の従来の3Lよりも軽量、しかも機能は変わらないというスーパースペック。むむ、トータル的に考えてこの素材を超えるものって、この世にあるんでしょーか?

この素材を「らしい」デザインに落とし込んでしまうのが、デザイナーErrolson Hughの凄さだと思います。

独自のパターンメイキング、ちょースキルの高い縫製技術。

マジでドイツの特殊部隊が着てても不思議ではありません。

 

このタイプのジャケットの中では、ややシュッとしたシルエットです。

綺麗目な感じに合わせてもハマるので、好きな方多そう。

あっ、そうだった。フードがくるくるっと衿の内側に丸めて収納出来るんだけど、素材がなんとっINFINIUM(これのフロントポケットと同じ)です。生地が厚くないので、首回りがすっきりしていいんですよね。

このジャケットにはアクロニウムの全てのシステムが搭載されてるので内容としては全部のせだけど、見た目は案外すっきりしてるっていう一着です。あぁ、男のロマンだ。

 

・Force Lock,ネオジム磁石(レアアース磁石の一つ)入りのタブ。イヤホンをくっつけることが可能。

・Jacket Sling,ジャケットを脱いだ際に背負えるストラップ。表面にも装着可能。

・Escape Zip,消防士が使用しているジップで、瞬時に脱げるようにワンアクションで全開になる。

・SpeedLock,クイックに調整出来るドローコード。色でアクションが識別されており、黒を引くと締まり、ODを引くとリリース。

・Gravity Pocket,ジャケットの袖口から片手で携帯やデジカメを取り出せるように設計したポケット。

・Fast Hood,フードを襟の内側に丸めて収納し、スタンドカラーにすることが出来る。

・AuxZip units,同規格のACRONYMのシェルであれば、装着可能。

・ポケット数:6つ

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

ACRONYM / J27-GT,3L GORE-TEX Pro Field Jacket / Made in Czech Republic
  • color: black / 70% polyamide,30% ePTFE(3L GORE-TEX PRO,Next Generation Technology) / size: M. L. / ¥ 268,000(without tax)