ARCHIVIO J.M. Ribot/Worker Jacket "vintage silk"(アルキビオのヴィンテージシルク素材のジャケット)

皆さん、こんばんは。

この時間(22:24)の東京の気温は11.5度す。

どーりで肌寒いと思った。

 

本日はARCHIVIO J.M. Ribot(アルキビオ J.M. リボット)のワーカージャケットを紹介します。

この時期の上着のチョイスって難しいですよね?

肌寒いからといってウールコートやダウンジャケットはオーバースペックだし、見た目もちょっぴり暑苦しい。

ちょうどよい上着をお探しの方へ。よいのがアルキビオにありますよ〜。

 

まず素材ですが、ヴィンテージのシルク100%です。

シルクって聞くと薄いやつを連想すると思いますが、この生地はね〜ノンノンノン、なかなか分厚いの。

なんとっダブルフェイス(二重織り)なんです。

キックバックがあるので、ニット(編み物)っぽく見えるけど、この生地は布帛(織物)です。

シルク100%のダブルフェイスなんて初めて見たす。

上流階級の為に作られた生地なんですかね〜。

素晴らしい生地だなぁ。

 

アルキビオではワーカージャケットとネーミングされてますが、ワーク感はじぇんじぇんありません。

どの辺がワークなの?って思うかもしれませんが、しいて言うならばフロントのパチポケの形状かな。

シルエットですが、やや身幅がワイド、着丈は長め。

ロングカーディガンのような感じといったほうがイメージしやすいかも。

あっ、そうそう、フロントボタンが20個あります。

全部留めるのはぶっちゃけ面倒くさいので、テキトーに留めちゃって下さいね。

ボタンは全てヴィンテージ、ボタンホールは手縫いです。

 

この時期はアウターとして、真冬はコートのインナー(ライナー的発想)としてレイヤーして下さい。

 

気になりましたら是非。

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

[鈍い光沢のオリーブグリーン]

もちっとした生地感が気持ちよいす。

シルク特有のギラっと感がないので、

普段シルクは着ないって方でも

違和感なく着れると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

  • ARCHIVIO J.M. Ribot / Worker Jacket "vintage silk" / Handmade in Italy
  • color: olive green / material: vintage silk / size: 48 , 52
  • price:ask