DA'S/Everyday Sweatshirt(ダズのウールコットン素材のスウェットシャツ)

皆さん、こんばんは。

気がつけば、もう12月。

流石に寒いですねぇ。

 

本日は私達が提案する製品DA’S(ダズ)の新型のスウェットシャツを紹介します!

そういや、2021年は普段作らないスウェットシャツを3型も作ったなぁ。

 

現在私達はニット製品を作る工場背景がなく、作らなくなって2年が経ちました。

(むむ、そろそろ探さなくては。。。)

ニット製品独特の作り方ではなく、カットソーの作り方でセーター的なものが作れないかなって思い、あれこれ考え製作してみました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、1920年代に存在したスウェットシャツの中には(コットンではなく)ウール素材のものがあります。ちなみに当時のものはウール100%なので、縮みまくっています。

所謂セーターはニット製品なので洗濯機での洗いは基本NGですが、手洗いはめんどくせえ。

洗濯機で洗えたら楽でいいなぁと思い、素材とディテールのリサーチをしました。

 

まず素材はウール&コットン&ナイロンのダブルフェイスのジャージーです。

表面がウール、裏面がコットンです。肌側がコットンなので着心地はノープロブレム。

でもナイロンが入ってんでしょ?っていうネガティブな意見もあるかと思いますが、耐久性等を考えると全然ありです。ありあり。

あっ、試してみたけど、静電気ぱちぱち問題もほとんどなかったす。

ぶっちゃけ紡毛感があるので、カールちくちく問題が心配でしたが、うちのザ・敏感肌が着てもOKでした^^やった。

 

あくまでカットソーなので、カットソー独特のやり方で縫製仕様をチョイスしてみました。

イギリスのセーターでサドルショルダースリーブって見たことありますよね?

ラグランの1種ですが、フリーダムスリーブ(ググってね)ともちょっだけ曲線が違うあの感じをフラットシーマで表現出来ないかなって考えました。

フラットシーマは基本直線を縫うのに適したミシンなので、曲線となると扱いが難しくなります。工場さんにお願いして「クイっと」カーブを曲げてもらいました!

シーマは生地端が表に出てくるので、ダブルフェイスということもあり見た目がとってもよいす。

カットソーらしく衿と袖口バインダー仕様、裾はルイスです。

 

ぱっと見はセーターにしか見えないと思います。

この時期、フツーに日常に着てほしいと思い「エブリデイスウェットシャツ」と名付けました!

インナーとしてはもちろん、寒い時期の室内着としてもオススメですよ。

 

明日12/5(日)より店頭販売します。

(ウェブショップは12/7(火)の夕方くらいにアップしますね)

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

[キャメル]

ややベージュよりの色味で私達日本人の肌にとっても合いますよ。

 

[オリーブ]

ミリタリーっぽいODではなく、まるで英国羊毛のような雰囲気です。

 

[ダークグレー]

黒に近いダークグレーです。

裏面のヘザーグレーとのコントラストもよい感じ。

 

[カラーバリエーション]

3色並べた感じ。どの色がお好きですか?

DA'S / Everyday Sweatshirt "wool cotton" / Made in Japan
  • color: camel / 38%wool,21%nylon,41%cotton / size: 1. 3. / ¥ 22,000(within tax)
  • color: olive / 38%wool,21%nylon,41%cotton / size: 1. 3. / ¥ 22,000(within tax)
  • color: dark grey / 38%wool,21%nylon,41%cotton / size: 1. 3. / ¥ 22,000(within tax)