Isabella Stefanelli/Pablo(イザベラ・ステファネッリのパブロ)

皆さん、こんにちは。

明日と明後日はお休み(水・木定休)ですので、ご注意下さいませ。

 

本日はIsabella Stefanelli(イザベラ・ステファネッリ)のseason Ⅴ collection “2” より、素敵なジャケットを紹介します。

 

モデル名は「Pablo」といいまして、あの、Pablo Picassoからインスパイアされて製作されています。

付属されているタグにはイザベラさん自身がどんな風に捉え、洋服に落とし込んでいるかが記載されています。

 

まず素材ですが、これまたやっちゃってます。

冬、ウール、アイルランド、ってくれば、ドネガルツイードですよね(少々強引)

ドネガルツイードのとあるメーカーに、イザベラさんのテキスタイルデザインを持ち込み作られた生地です。

ドネガルツイードっていえば、カラーネップの印象が強いですが、これはね、全然違います。

白い羊と黒い羊。

無染色の白と黒のみを使い、織柄を表現しています。

ふつーのストライプやプレーンな生地に見えますが、近くで見るとね、キャンバスに描かれた絵のようなんです。

なんかね、試着した際に鏡で見ると、まるで自画像のようだ(笑)

 

フロントは3つボタン&スタンドカラー。

と聞くと、「ああ、こんな感じか」ってイメージ出来ますよね?

まず、そこをぶっ壊して下さい。

1枚仕立ての身頃、前振りがきいた袖、独特な形状の襟の裏から見えるハ刺し、vintageのファーマーズジャケットのようなボタンホール。

テーラーリングの技術と独創的なパターンメイキング、この要素があるからこそ作れる洋服なんです。

いや〜本当にすげーな、欲しーなこれ。

 

あっ、そうそう、サイズ展開はあえて、サイズ5オンリー。

最近「サイズ5って、オーバーサイズなんですか?」って問い合わせを頂きますが、決してオーバーサイズではありません。

程よくゆとりがあり、ドレープが出る感じ、というのをウチでは狙っています。

この時期はシャツの上から、真冬はハイゲージのセーターを着ちゃえばいけますよ。

このジャケット着て、U2聴いたら、もう最高ですね(笑)

ぶっちゃけ悶絶プライスですが、GETした後の余韻がハンパないのが、イザベラ・ステファネッリの洋服です。

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

 

Isabella Stefanelli / Pablo / Handmade in England

/ base: MS3(Irish spun wool) / color:0 / material:100% wool / size:5 / price:ask

/ base: MS2-plain dark row(Irish spun wool) / color:0 / material:100% wool / size:5 / price:ask