kaval / sabi+kakishibu dyed dohchu coat “hand-stitched"(カヴァルのまるで古道具みたいな雰囲気の手縫い道中コート)

皆さん、こんばんは。

 

本日はkaval(カヴァル)の雰囲気ゴースーなコートを紹介します。

 

手縫い道中コートって覚えてますか?

2016年春夏シーズンに登場したアイテムでして、当時は「何じゃこりゃぁぁ??」って感じでちょービビりました。

手縫いといってもテーラーメイドのドレスシャツやテーラードジャケットのような針目が細かい感じではありません。

kavalの手縫いは、麻紐でザクザク縫うという大胆な発想によるもの。

この感じがとってもよいんですよね。

以前は手縫い部分のステッチを外側に出していましたが、今回のものは内側にしています。

内に秘めたる〜的なのがよいね!って思ったけど、色がそーはいかんかった(笑)

 

染色はサビ+柿渋染めです。

この染めは今シーズンから登場したスペシャル染色です。

柿渋だけでも十分雰囲気あるのに、サビがプラスされてすげーことになってやす。

なんてトリッキーな染めなんだ。

ぶっちゃけ、好き嫌いがはっきり分かれるけど、好きな人にはたまらないですよねぇ。

あっ、素材はvintageリネンで〜す。

 

道中コートのフォルムに関してはあえて割愛しますが、数値だけでは判断出来ない洋服だと思います。

まだ試したことがないのよ〜って方は是非是非。

 

この後もう一つkavalについてのブログを書きますね。

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

[雰囲気ゴースーなコート]

手縫い、サビ+柿渋染め、ヴィンテージリネン。

要素がたっぷりですが、着てみると案外難しくありませんよ。

シンプルなボトムと合わせるのもよし、濃いめに思いっきり振るのもよし。

kaval / sabi+kakishibu dyed dohchu coat “hand-stitched" / Made in Japan
  • color: sabi+kakishibu / 100% linen(european vintage linen) / size: M. / ¥ 220,000(within tax)