Isabella Stefanelli/Vincent(イザベラのビンセント)

皆さん、こんばんは。

 

本日はIsabella Stefanelli(イザベラ・ステファネッリ)のseason Ⅵ collection “ahnd” より、雰囲気がハンパないシャツを紹介します。

 

コレクションテーマである「ahnd」は「hand」のミスタイピングがきっかけで生まれたものです。

Isabella Stefanelliのクリエーションを支える人達の「手」に感謝とリスペクト、そこから生まれる不完全さが放つ美しいモノ。

ミスタイプされた文字列はイザベラ自身のフィルターを通すことにより、はじめて意味を持ちます。

問いかけ続ける美意識の象徴というべきコレクションです。

 

モデル名は「Vincent」といいまして、あのVincent van Goghからインスパイアされて製作されています。

付属されているタグにはイザベラさん自身がどんな風に捉え、洋服に落とし込んでいるかが記載されています。

 

今シーズンから登場したシャツ。

このシャツもパターンメイクがすげーす。

あれこれ書きませんので、実物を見て雄叫びをあげて下さい(笑)

 

生地はリネン100%す。

イタリアの老舗生地メーカーSolbiati社の生地でして、スペシャルな原料で織られた生地のみが冠する”nobel linen”のツイルです。

実はですね、「手」=「働く」ということをイメージしています。

つまり「work」というキーワードとは切り離せないデニム生地の織組織とリンクさせているんです。

 

カラーは2色オーダーしてまして、どちらも製品染め(後染め)です。

グレージュぽいカラーは、ざくろとミョウバンと鉄をブレンドした染料で染めたもの。

一瞬レザーなの?って思うような絶妙なオレンジカラーは、マダーという植物の根から抽出したものと鉄分をミックスした染料で染めてます。

むむ、どっちもよい色ですよ。

 

襟の紐は何のためにあるのか?

これは何色なのか?

シャツ?なんだろうけれど。

 

イザベラさんが作る服を見てると、そういうのがどーでも良くなって、

着てみたら疑問に思ってたことがなんだったか忘れちゃうくらい、

つまり、とっても良い気分です(笑)

 

気になりましたら、是非。

それではまた。

—————————————————————————

ご来店は予約制となっております。

お電話にて(メールではご予約できません)ご予約をお取りください。

 

Isabella Stefanelli / Vincent / Handmade in England / base:soli(Italian nobel linen twill)/
  • color: pai(pomegranate alum iron) / material:100% linen/ size: 2 , 4
  • color: mi(madder iron)/ material:100% linen/ size: 2 , 4
  • price:ask