OMAR AFRIDI/Half Sleeve Dress Shirt (オマールのアートフレームのようなシャツ)

本日2度目の更新です。

続いてもOMAR AFRIDI(オマール・アフリディ)の商品を紹介しますね。

 

2022年春夏コレクションのテーマは「ENSEMBLE」です。

シンプルなモノこそどう魅せるか?

ということにフォーカスしています。

例えば、美しいフォルムにミニマライズされたディテールをプラス。

また、ドナルドジャッドの作品から影響を受けた色使いや幾何で引いた線や図、表現の癖のようなものを落とし込んでいます。

オマールアフリディらしい細部に対する意識を追求したコレクションとなっています。

 

こちらも素材が2種類あります。

 

“02”がベースが綿100%のブルーグリッドチェックにフロントを綿100%のブルーブラウンミッドチェックで切り替えられています。

チェックオンチェックって一歩間違うとやべえ奴になりがちですが、流石だなぁ、オマールチーム。

 

“03”はレッドベース(ウール100%)にブラウンギンガムチェック(ウール&カシミア&綿)の切り替えす。こちらは無地にチェック。配色がすばらしい。

 

シルエットは身幅がやや細身、長すぎない着丈、細身の袖、全体的にすっきりした感じす。
ややドレッシーな雰囲気なので、気分って方が多そうだ。

フロントはボタンフライですが形状が四角なので見た目がユニーク、そして若干開け閉めしづらい(笑)そういうのもなんか、意図を感じます?よね。ボタンはハンドでの鳥足付けで〜す。

あっ、長袖シャツとのコンボもおすすめです!

 

この後もブログ書きますね。

(そろそろビア飲みたくなってきた)

それではまた。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきまして、当店での対応についてご案内致しております。

詳細についてはこちらをご覧下さい。

—————————————————————————

ご来店は予約制です。

お電話にてご予約をお取りください。

 

[“02″:ブルーグリッド チェック×ブルーブラウンミッドチェック]

ブルー系のカラーなので、とても着やすいと思います。

こういうシャツって、春先は特に気分がよいんですよね。

 

[“03″:レッド×ブラウンギンガムチェック]

綺麗なレッドに大きめのギンガムチェックがいい感じ。

デニムパンツなんかと合わせても調子よさそう。

 

 

 

OMAR AFRIDI / Half Sleeve Dress Shirt / Made in England
  • color: blue grid check×blue brown mid check / 100% cotton / size: 44(S). 46(M). 48(L). / ¥ 52,800(within tax)
  • color: red×brown gingham check / 100% wool・73% virgin wool,15% cashmere,12% cotton / size: L. / ¥ 52,800(within tax)